常盤平蔵のつぶやき

ものづくりからもの書きへの転身を目指す文章修行のブログです。

大雪による被害

f:id:tokiwa-heizo:20180207214556j:image

今も福井では大雪で車に閉じ込められている人がいるらしい。
実は会社の同僚が福井に出張に行って帰れなくなっている。これはある意味遭難だ。
大雪は災害なのだ。

 

2018年1月22日関東地方にも大雪が降った。私が住んでいる三鷹市牟礼の近所も 大雪が降ってまるで雪国のようになった。大雪が降るとどこかで死人が出る。台風が来ても大雨が降っても実は結構死人が出てる。天候の変化というのは災害なのだと言うことを気付かされた。私に降りかかった災害は、死んだり怪我したりと言うようなものではなかったが結構被害は大きかった。

 

22日の夜、会社の仕事を終えて帰ろうと思ってAirPodsのホルダーケースを開けたらなぜか片方しか入っていなかった。そういえば朝会社に着いた時なんか雪のせいでバタバタしていたことを思い出したが、朝どこへそれをしまったか全然覚えていなかった。iPhoneからAirPodsが探せることを思い出し、音を出してみたがケースに入ってる方が鳴るだけで、もう片方からの音はどこからも聞こえてこなかった。まあ、そのうち出てくるだろうとタカをくくって三日目の朝、会社のすぐそばでペチャンコに潰れた片方を見つけた。早速アップルのホームページで、片方だけ買えるのかを調べると、故障と同じで修理扱いとなると言うことがわかった。修理代金は約八千円。

 

とにかく修理して貰おうと、アップルのHPからジーニアスバーを予約しようとしたのだが、なぜかAirPodsだとリンクがループになって最初に戻ってきてしまう。仕方がないので土曜日のシナリオ学校のついでに表参道のアップルストアに直接行ってみた。


すると案の定その日は予約だけで、なんと次に受け付けられのは一週間後の同じぐらいの時間だと言われた。うーん、さすがアップル。普通修理に行って、一週間後にまた来てねと言われたら、二度と来ないと思うんだが私もLC520からのアップルユーザーなので、体にりんごマークへの忠誠心がしみこんでいるようだ。

おとなしく一週間後に同じようにシナリオ教室の帰りにガラスの階段を降りて予約した時間の少し前に待っていると名前を呼ばれた。テーブルの椅子の一つに座って待つように言われたのでおとなしく待っていると、そのまま10分ぐらい待たされた。うーん、さすがアップル。まあ、周りにいる人間を観察していると結構暇つぶしになるぐらい面白かったのでぜんぜんOKだが。

 

最終的には髭ずらの親しみやすそうな巨漢が対応してくれて、私がぺちゃんこになったイヤホンの片側をみせると、出てきただけよかったですね、と言って申し訳なさそうな顔をしたのがさらに好感度をアップさせた。しかし、ここからなのだ、本当に驚いたのは。いや、別にそんなにすごいことが起きたわけではない。新しいイヤホンの片割れを持ってきて、その髭だるまのような男の人は、ペアリングさせる必要があるんでとりあえずケースにいれて・・・あ、iPhoneをホーム画面にして下さい・・・(AirPodsのケースを閉めて、開けた)はい、これでOKです。えーー、やっぱすごいようアップル。もっと初期化するのにリセット繰り返して、あれ、おかしいですね、とかやりそうな所だと思うのだが、何事もなかったように使えるようになったのである。やっぱりりんごマークは伊達じゃない。

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A