常盤平蔵のつぶやき

ものづくりからもの書きへの転身を目指す文章修行のブログです。

金型の構造についていい教材があった

f:id:tokiwa-heizo:20160801195106j:image

これなんですが、どうも調べたらプロトラボスという会社がくばっているもののようです。

このブログのページでも紹介していますが、ものづくりに関する本を書いています。その中で金型の構造について説明する文章を書いたのですが、図が一切ないのでかなりわかりづらいと書いた当初から思っていました。

前職の職場にもこの模型があったのですが、原稿を書いている時はあいにく手元になかったので泣く泣く文章だけの説明にしました。新しい職場で倉庫を漁っていたらこれを見つけたので、是非とも写真で紹介しようと思いました。

ただ、いろいろ検索すると前述のようにちゃんとした会社が、説明も含めて載せていますので説明はそちらにおまかせすることにします。

www.protolabs.co.jp

ちなみに、欲しい方は登録すればもらえるようです。

http://p.protolabs.co.jp/demo-mold?_ga=1.251709772.456676003.1470055123

 

でも、せっかく手元に模型があるので自分でも写真撮ってみました。

f:id:tokiwa-heizo:20160801222933j:plain

結構細かく各部分の名称が描いてあります。

f:id:tokiwa-heizo:20160801223040j:plain

こちらがコア側。

f:id:tokiwa-heizo:20160801223111j:plain

こちらがキャビ側。

f:id:tokiwa-heizo:20160801223231j:plain

スライドが動いて・・・

f:id:tokiwa-heizo:20160801223334j:plain

成形品がとれる!

f:id:tokiwa-heizo:20160801223433j:plain

まあ、成形品がとれるときには突き出しピンがこのように成形品を押し出すわけですが・・・

f:id:tokiwa-heizo:20160801223548j:plain

裏面から見るとこんな感じ。

是非拙著を読むときの参考にして下さい!

 

家電OEMの会社で働くあなたのための参考書